Home » » 派遣労働者の受入にあたって、どんなことに注意したらいいの?

派遣労働者の受入にあたって、どんなことに注意したらいいの?飛騨ジョブドットコム

category :  2012.5.31

 派遣労働者も同じ職場で正規従業員とともに、経常目的にかなう業務を行うのですから、基本的には新規採用労働者の受け入れと全く同じです。
 すなわち、仕事の内容、職場環境、労働条件、服務規律、福利厚生、職場の慣行などをきめ細かに、できるだけ詳しく説明することです。
 また、他の事業所に所属する労働者である派遣労働者に特有の措置が別に必要になります。


派遣労働者の受け入れにあたって留意すべき点は、次のとおりです


1 派遣労働者に付与する仕事が、臨時的なものを含めて明確になっているか。
2 どんな機器、用具を使って何をどうするかについて、派遣労働者が理解できるように説明されているか。
3 派遣労働者の専門性(知識、技術等)、経験分野の範囲や程度を十分に確認したか。
4 いつから、どこに、なぜ派遣労働者を受け入れるのか。どのような業務に従事させるのかを、その職場の従業員は十分に理解しているか。派遣労働者に指示を与える人、苦情処理、質問や相談を受ける体制など、受け入れのための人間的態勢は整っているか。全体として受け入れのコンセンサスと暖かい雰囲気はできているか。
5 受け入れる派遣労働者の労働・社会保険の加入状況について派遣元事業主から通知はあったか。
6 派遣労働者に自社の診療所、食堂などの福利厚生の利用についての便宜を図っているか。
7 受入期間が適正かを確認したか。
8 直接指揮命令する者に、仕事の内容、必要な知識、技術、経験などの就業条件を確認したか。
9 派遣労働者に対するセクシュアル・ハラスメントの防止等適切な就業環境を維持するよう従業員に説明し徹底しているか。
10 受け入れ先として、派遣先責任者を選任し、所定の職務を行わせているか。
11 労働者派遣契約で定められた就業条件について、当該派遣労働者の業務の遂行を指揮命令する職務上の地位にあるものその他の関係者に、当該就業条件を記載した書面を交付し、または就業場所に掲示する等により、周知徹底を図っているか。
12 「派遣先管理台帳」を作成し、所定の事項を記入しているか。
13 その他労働者派遣法、労働基準法などの関係法規を適正に守っているか。
14 受け入れに際し、説明会などを行って各種の福利厚生、関係する指揮命令者以外の労働者、その他職場生活上のことを説明したか。

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 飛騨ジョブドットコム All Rights Reserved.