Home » » 派遣先が労働者派遣について相談するには、どこに行ったらいいの?

派遣先が労働者派遣について相談するには、どこに行ったらいいの?飛騨ジョブドットコム

category :  2012.5.31

最寄の公共職業安定所(ハローワーク)、または労働者派遣事業適正運営協力員に相談するのがよいでしょう。
 労働者派遣事業適正運営協力員は、各都道府県に労使を代表する方々を、知事の推薦を受けて厚生労働大臣が委属しています。

 これらの方々の氏名・連絡先は最寄りの公共職業安定所にお尋ねください。

社団法人日本人材派遣協会では、雇用管理や苦情処理に関する労働者派遣事業アドバイザーを配置して、派遣先、派遣元、派遣労働者からのさまざまな相談に応じています。

<中部地区> 社団法人 日本人材派遣協会 相談センター
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-6-5 丸越ビル4階
電話 052-243-0525
相談時間:月・水・金曜日の9:30~16:30(12時~13時を除く)

なお、社団法人日本人材派遣協会のほかに、次のような業務別の関係団体があります。業務によってはそこに問い合わせるのもよいでしょう。

(社)情報サービス産業協会(情報処理) 電話 03-5500-2610
(社)日本機械設計工業会(機械設計) 電話 03-3639-2204
(社)全国放送関連派遣事業協会(放送関連) 電話 03-3584-3753
(社)日本翻訳協会(通訳、翻訳等) 電話 03-3262-1761
(社)日本添乗サービス協会(旅行添乗) 電話 03-3432-6032
(社)全国ビルメンテナンス協会(ビル管理) 電話 03-3805-7560

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2012 飛騨ジョブドットコム All Rights Reserved.